Gallery

クモハ53&クハ47

カツミ様 ご依頼品
ピノチオ HOゲージ ブラスキット製作


この飯田線は、沢山のお客様に長く愛され続けている名車両の1つですね。
もちろん、弊社への製作依頼もダントツに多いです。

ただ、お客様それぞれ色味の拘り等ございますので一概にスカ色とはいっても同じではありません。
都度都度お預かりした資料合わせに調色しております。

その為、1点1点がそのお客様専用の作品となるのです。

実はこの車両の製作にあたって、同系統の車両を以前製作したことがありましたので前回納品した車両を色サンプルとしてお借りしております。

サンプル車両があれば調色もそこまで難しい作業じゃなくなりますし、他の車両との統一感もできますからね。

組み立ては例にもれず大変です。組立図にもざっくりとした図しか載っておらず詳細は自身でしっかり調べる必要があります。そして知識を増やしていくのですけどね。

しかしながら、やはりバランスの取れた素晴らしい車体は組み立てを進める上でも完成までイメージがしやすいディテールの再現となっております。

しっかりとハンダで組み上げたら継ぎ目等もしっかりキサゲしてあげましょう。
下処理が甘いと塗装後に目立ってしまい作業が戻る場合もあるので気を付けましょう。
メタルプライマーも有色を使うと処理の甘い部分を見つけやすいかもしれませんね。

如何でしょうか。

またまた昭和の逸品が蘇りましたね。ぜひ皆様も機会があれば挑戦してみては。

コメントを残す

*