☎お電話でお問合わせ

042-389-6621

スタッフ募集中 経験不問
詳細はお問い合わせ下さい。

個人のお客様向けページ

ご依頼頂いているお客様へ

平素より弊社をご愛顧頂きまして誠に有難うございます。
現在ご依頼を頂いている件に関しまして大幅な納期の遅れが生じております事をお詫び申し上げます。
大変なご迷惑をお掛けし誠に申し訳御座いません。
スタッフ一同休日返上にて遅延解消に努めておりますので、今しばらくお待ち頂きます様宜しくお願い致します。

重要なお知らせ

平素より弊社をご愛顧頂きまして誠に有難うございます。
先般、退職した弊社元スタッフが在職中に個人的営業を行い、代金を詐取していた事実が発覚 致しました。
又、企業機密を漏らし嘘を吹聴しお客様に多大なるご迷惑をお掛けした事も合わせてご報告致します。

弊社は法人企業として全てのお客様と必ず契約書を交わして営業をしております。
スタッフ個人がお客様と契約書を交わさず、代金を個人口座に振り込ませる様な事は御座いません。
また追加料金等の名目で現金での支払いを要求することも御座いません。
個人間での取引については弊社とは関係が御座いませんので責任を取る事が出来ません。
無用なトラブルに巻き込まれない為にも、くれぐれもご注意下さいますようお願い申し上げます。

その様な行為にお心当たりのあるお客様は、弊社の今後の対応の為にも御連絡下さいます様お願い申し上げます。
又、今後弊社では本件を調査し然るべき機関に報告する事も考えております。

今後は更なる信頼回復に努めますので末永くお付き合い頂けますようお願い申し上げます。

Gallery

SRD初代モスラ

「モスラ」より
・大分県 M.N 様 ご依頼品
・M-ARTS Non Scale ポリストーンキャストキット

モスラといえば、ゴジラと双璧をなす大人気怪獣ですね! もともとはゴジラシリーズではなく、単体作品の【モスラ】が初出であり、今回はその初代モスラを製作しました。燃える東京タワーの前で羽化する、クライマックスのシーンをジオラマ風に再現したモデルです。
モスラの羽化シーンといえば国会議事堂での場面を挙げる方が多く、そちらは平成ゴジラでの場面なのですが、初代モスラの原作に当たる「発光妖精とモスラ」でも国会議事堂が場面に使われていて、映画でも途中までその流れで行く予定だったそうです(当時の政治背景を考慮して、東京タワーになったとの事)。

キットはポリストーン製で、細い部品もしっかりエッジが立った状態で成型されています。ポリストーンは柔軟性に欠けるので、無理な力が加わるとすぐに折れてしまいます。下地処理から最後の組立てまで、気を抜かずに挑みましょう!
モスラのガレージキットで毎回悩まされるのが、羽を如何に支えるかという点です。羽なので他の部品と比べて薄く成型されているのですが、そのまま胴体にはめ込むだけでは自重に負けて経年で脱落してしまいます。そのため長めの金属線を軸として打ち込みたい所ですが、羽部分の薄さも加味して貫通しないようにして開けなければならず、素材の厚みと強度の両方を注意しないと後で厄介な事になりかねません。幸い今回のモスラはデフォルメされている為か、羽が厚めに造形されておりましたので、十分な補強を施せました。

塗装の最大の肝は、やはりモスラの羽ですね! 当時の映画資料とにらめっこしながら、マスキングテープを切り出して貼り込みます。もちろん柄のモールドは一切入っていないので、全てマスキング及び筆での塗り分けを進めました。
今回はデフォルメ表現という事で建物の汚し等を控えめにした仕上としました。

完成したモスラは、凛々しいながらもどこかかわいげのある、独特の雰囲気をより柔らかく表現した一作に仕上がりました。
モスラはその後のゴジラシリーズの常連となっていき、ゴジラシリーズの終了後は再び主役に返り咲いたりと、今なお愛される怪獣です。今回はモスラの原点を、ユニークなアレンジを混ぜながら再現されたキットで、懐かしいながらも新鮮な気持ちで表現させて頂きました。

お問い合わせ

土日祝日も休まず受付中!
どんな事でもお問い合わせ下さい!


☎042-389-6621


フォームからのお見積りはこちら

コメントを残す

*