☎お電話でお問合わせ

042-389-6621

個人のお客様向けページ

お知らせ

●HPのリニューアルに伴い、弊社メールアドレスが全て変更となりますのでお手数をおかけいたしますが再登録の程よろしくお願い致します。

新メールアドレスへの切り替わりは
10/25(月)からとなりますのでお間違え無き様お願い致します。

尚、こちらに関する内容にてご不明点等ございましたら各担当者へお問い合わせください。
今後とも変わらぬご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

・個人様用お問い合わせメールアドレス 総合:
 旧 nagae.art.pro@nagae-art-pro.com ➡ 新 nagae.art.pro@nagae-art-pro.jp

・模型修理用お問い合わせメールアドレス 総合:
 旧 syuuri@nagae-art-pro.com ➡ 新 syuuri@nagae-art-pro.jp

・法人様用お問い合わせメールアドレス 総合:
 旧 nagae1112@nagae-art-pro.com ➡ 新 nagae1112@nagae-art-pro.jp

・法人様担当者個別メールアドレス 横山徹也:
 旧 yokoyama@nagae-art-pro.com ➡ 新 yokoyama@nagae-art-pro.jp

・法人様担当者個別メールアドレス 神宮司元:
 旧 jinguji@nagae-art-pro.com ➡ 新 jinguji@nagae-art-pro.jp

・法人様担当者個別メールアドレス 杉山智志:
 旧 sugiyama@nagae-art-pro.com ➡ 新 sugiyama@nagae-art-pro.jp

Gallery

【可動部破損修理】バルキリー

今回の修理は最近増えてきた可動模型の修理です。
可動部の修理ということでいつものように繋いで塗装してというわけにはいきません。
商品はバンダイさんのマクロスよりバルキリーです。
マクロスの製品と言えば可動変形するのは当然ですよね。
写真では分かりにくいですが太腿の関節が折れてしまいまっています。

可動させるためただ接着させるだけではいけません。
関節部分が入っている部分の周りの構造を理解し外せるパーツは外して補強して修理しています。
この製品はパーツを外すのにねじ止めの目隠しを外してから分解することが出来ました。

バンダイのこのシリーズは関節が弱く、関節が破損したという話をよく耳にします。
また最近はこのようなメカ系の可動模型だけでなくアクションフィギュアも増えてきて、関節が壊れたというお問合せを多くいただいております。
構造や素材によって修理方法は様々です。まずはお気軽にご相談ください。

コメントを残す

*