☎お電話でお問合わせ

042-389-6621

スタッフ募集中 経験不問
詳細はお問い合わせ下さい。

個人のお客様向けページ

ご依頼頂いているお客様へ

平素より弊社をご愛顧頂きまして誠に有難うございます。
現在ご依頼を頂いている件に関しまして大幅な納期の遅れが生じております事をお詫び申し上げます。
大変なご迷惑をお掛けし誠に申し訳御座いません。
スタッフ一同休日返上にて遅延解消に努めておりますので、今しばらくお待ち頂きます様宜しくお願い致します。

重要なお知らせ

平素より弊社をご愛顧頂きまして誠に有難うございます。
先般、退職した弊社元スタッフが在職中に個人的営業を行い、代金を詐取していた事実が発覚 致しました。
又、企業機密を漏らし嘘を吹聴しお客様に多大なるご迷惑をお掛けした事も合わせてご報告致します。

弊社は法人企業として全てのお客様と必ず契約書を交わして営業をしております。
スタッフ個人がお客様と契約書を交わさず、代金を個人口座に振り込ませる様な事は御座いません。
また追加料金等の名目で現金での支払いを要求することも御座いません。
個人間での取引については弊社とは関係が御座いませんので責任を取る事が出来ません。
無用なトラブルに巻き込まれない為にも、くれぐれもご注意下さいますようお願い申し上げます。

その様な行為にお心当たりのあるお客様は、弊社の今後の対応の為にも御連絡下さいます様お願い申し上げます。
又、今後弊社では本件を調査し然るべき機関に報告する事も考えております。

今後は更なる信頼回復に努めますので末永くお付き合い頂けますようお願い申し上げます。

メカ

デビルガンダム

「機動武闘伝Gガンダム」より
B-CLUB 1/144Scale レジンキット製作

今回ご紹介する作品はB-CLUB 1/144 デビルガンダム第一形態です。
1994年頃に発売されたとの事でかれこれ28年も前の商品です。
ガレージキットの商品特性上あまり多くは販売されていなかったのでしょうがそんな昔の商品が手つかずのまま残っているのには驚きです。

さて早速中身の確認を!
まだまだ手で原型を作っていた時代の商品なのでカッチリとしている箇所と若干温い箇所と見受けられますが概ね作中の禍々しい雰囲気は再現しているように思えます。
蜘蛛というか甲殻類の様な脚の上にガンダムが乗っかっているようなデザインはいい意味でのキモさが出ていますね。
基本はストレートでの製作なのですが、ハンドパーツのみお客様のご要望で大きめの物に交換してあります。

作業の方の解説を!
パーツ数が多くまたデカいパーツもありますが、基本的な工作は他のレジンキットと変わりません。
ゲート跡、気泡跡、埋まったモールドの掘り直し等の工程を経て一つ一つのパーツを磨いて処理していきます。
胸の緑色のパーツは一体成型でしたので、モールドを削り取ってHアイズに交換してあります。
この時代のレジン製ガレージキットに良く見られた構造なのですが関節にポリキャップを仕込めるようになっていて、完成後に動かして遊べるようになっています。
と言ってもこのデザインだと動かして遊ぶも何もありませんが…
人型のロボットの場合、関節が動く事によりある程度のポーズを付けて飾れますがレジンのムクで出来ていますので、その重さの為関節が保持できない事も多く結局好みのポーズで関節を固めて飾るしかないなんて事もありましたね。

下処理が終れば次は塗装の工程です。
当時のアニメの色味等を参考に塗装していきます。
マスキングが必要な箇所も多いので塗装の順番もよく考えて進めて行きましょう。
今回頭部のアンテナはお客様のご要望で黄色では無く白で塗装しました。

塗装が終れば次は組立です。
バラバラだったパーツ群がどんどん減って行く様は爽快な気分になります。
下半身の脚は数が多いので位置関係や角度等がかなりシビアです。
一本づつ取り付けずに全体のバランスを見ながら調整して取り付けました。
また接着面も広くないので金属軸での補強は必須でした。

如何でしょうか!
Gガンダム放送当時でもプラモデルでキット化されたのは第三形態だけでしたので第一形態の立体物はかなりレアなアイテムです。
今となっては手に入れにくい商品ではありますが、もしお持ちでしたら完成形にして飾ってみませんか?

コメントを残す

*