Gallery

SF戦車 ジグラート

埼玉県 K・S 様 ご依頼品
今井科学 Non Scale プラスチックモデルキット 修理・塗装

今回ご紹介致します作品は今は亡き今井科学株式会社が1960年代に発売したSF戦車ジグラートです。
このキットはかなり古い年代の物で、後から知ったのですが未組立品は勿論の事組立済みでもプレミア価格で取引されているかなり貴重な商品です。

念願叶って組立済みの商品を入手されたお客様からのご依頼で内部のからくりや全体の破損個所の修理、全塗装を施しての完成をご希望でした。

作業の方は、難航を極めました。
キッチリと説明書通りに組み立てられておりますので、肝心のからくりの仕込まれた胴体もガッチリと融着接着されております。
先ずは、胴体を接着線に沿って切り離す所から始まりました。
関係のない所に傷を入れないように慎重に鋸を入れて胴体を切り離し、内部のカラクリにアクセス出来るようになりました。
運転席の先に延びた棒が壁等にぶつかるとギアが変わってバックし、ある程度下がると止まって
背部のミサイルと戦闘機が発射されるカラクリなのですが、色々な箇所が破損しておりカラクリが正しく動く状態の検証が非常に時間がかかりました。
樹脂パーツの弾力で保持されている箇所も多々ありますので、今後の使用や部品の劣化で破損した際に修理しやすい様胴体内部には磁石を仕込み胴体を開けてメンテナンス出来るように細工してあります。

その他の作業としては通常のプラモデル製作と同様に戦闘機やミサイルの合わせ目を処理して消していき、ホイールの軸等折れている箇所を修理して下地処理が完了。
塗装は箱絵の小松崎茂氏のイラストを参考に塗装しました。
最後に前面や電池カバーに次作デカールを貼りクリアーコートして完成です。

如何でしょうか。
少年の日におもちゃ屋さんの棚に燦然と輝いていた憧れのキット
欲しいけどお小遣いだけじゃ足りずに悔しい思いをしたあのキット
苦労して手に入れたけど壊れてしまったあのキット
だけども捨てられずにずっと持ってるあのキット

修理して綺麗に完成させてあげませんか?


コメントを残す

*