☎お電話でお問合わせ

042-389-6621

個人のお客様向けページ

夏のフィギュアキャンペーン!!


フィギュアの製作をご依頼頂いた方限定で製作料金割引キャンペーンを実施致します!
製作料金 10%OFF  更に夏ということで水着のフィギュアは 15%OFF にて製作を承ります。
キャンペーン期間は2022年8月1日~2022年8月31日までとなります。
※本キャンペーンはキットの製作に限ります。修理やリペイント、改造は対象外となります。

重要なお知らせ

平素より弊社をご愛顧頂きまして誠に有難うございます。
先般、退職した弊社元スタッフが在職中に個人的営業を行い、代金を詐取していた事実が発覚 致しました。
又、企業機密を漏らし嘘を吹聴しお客様に多大なるご迷惑をお掛けした事も合わせてご報告致します。

弊社は法人企業として全てのお客様と必ず契約書を交わして営業をしております。
スタッフ個人がお客様と契約書を交わさず、代金を個人口座に振り込ませる様な事は御座いません。
また追加料金等の名目で現金での支払いを要求することも御座いません。
個人間での取引については弊社とは関係が御座いませんので責任を取る事が出来ません。
無用なトラブルに巻き込まれない為にも、くれぐれもご注意下さいますようお願い申し上げます。

その様な行為にお心当たりのあるお客様は、弊社の今後の対応の為にも御連絡下さいます様お願い申し上げます。
又、今後弊社では本件を調査し然るべき機関に報告する事も考えております。

今後は更なる信頼回復に努めますので末永くお付き合い頂けますようお願い申し上げます。

Gallery

T-800 End Skull

「Terminator 2」より
M1号  1/1 Scale ソフビキット製作

ターミネーター2に登場したシュワちゃんの中身です(笑)。
ライフスケール(つまり1/1スケール)なので、頭部だけとはいえ結構デカイです。

LEDを組み込む事で目を光らせることの出来るソフビ製キットですが、今回はそれだけではありません!(後述参照)

キットの箱をあけると、けっこうバラバラになった頭蓋骨とメカニックな造形パーツがグシャッっと入っています。
元々そういったものなんでしょうが、おかげで、詰め込まれていたソフビパーツは、変な曲がり方をしているものもあり、このままでは、普通に仮り組みをすることさえままなりません。

まずは、油膜洗浄を兼ねて、中性洗剤入りのお湯を鍋に張って、パーツをゆでます。
変形したソフビパーツは、お湯で温めると緩くなると同時に元の形状に戻り易くなるのです。
まるで形状記憶合金のようですが、あそこまでカッチリとは戻ってくれませんので、湯上げをして冷める間の暖かいうちに、形状を整えてあげます。

そうそう、金型から出した時の余分なバリも、大きなものは湯煎前に切除してしまったほうが、形状を戻す時の邪魔にならなくてよいでしょう。

さて、この後が今回の目玉!
それは「歯」です!

実は、このキット、本来は「歯」の部分も上顎と下顎のそれぞれに一体成形でついていますが、今回は、オプションの本物そっくりに1本いっぽんレプリカになっている別パーツに置き換えます。
置き換えるといっても、一体成形になっているので、その部分を切除する必要があります。
切除跡の穴をリューターで拡大しておいて、塗装後にレプリカの歯を一本ずつはめ込んでいきます。

さあ、塗装です!
とはいっても、ご覧の通り、ほぼ単色です(笑)。
もちろん、必要な箇所にはシャドウを重ねています。
それと、塗装という意味では、レプリカの歯にはウレタンで光沢を与えています。
メタリックな周辺に比べても、ウレタン独特の光沢があれば、存在感で負けることはありません。

最後に組み立てですが、下あごはや首を嵌めるまえに、LED(目玉)とスイッチの配線をしてしまいます。今回、スイッチはタミヤのトグルスイッチを使用しました。
配線が終わったら、下顎についている左右のシリンダーの位置に注意しつつ、顎と首を頭蓋骨を合わせます、おっと、台座も一緒にね♪

組み立てが終わったら、顎の可動と、LEDの点灯を各にして、問題なければ完成です!

どうですか?
大きさだけでは無く、これだけの仕上がりで、LEDが点灯した状態だと、夜中に暗がりで見るのが怖いかも?!

コメントを残す

*