Gallery

【リペイント】ペプシ 等身大ヨーダ

FRP製 等身大フィギュア 「ペプシ スター・ウォーズ  ヨーダ」  部分リペイント

今回のご紹介致します作品はペプシコーラの販促物の1/1のヨーダです。
昨今オークションやフリマアプリ等で個人間での商品の売買が行われており時には一般販売されていない物まで取引されています。
今回の商品も正しくソレで、数少ない1/1でのヨーダの立体物はかなり貴重なアイテムです。

今回はSW関連グッズのコレクターのお客様からのご依頼で玩具っぽい仕上がりのヨーダをもし本当に存在したら?というコンセプトの元、本物の生き物の様な説得力を持った眼にし、顔のシワをもっと強調して爪も作中の様な雰囲気にしてほしいとの事でした。

実際の作業は眼から着手しました。
元に塗られている眼球の塗装を丁寧に剥がして綺麗に磨いて平滑にします。
そこから資料を基に調色した塗料で白目を塗装しました。

次に血管を筆で描き入れ、再度上から完全に消しきらない様に白で塗装してあります。
この段階で内眼角も描き入れておきました。
黒目の部分は作品や劇中のカットによって大きさが若干違うように描かれていましたのでご用意いただいた資料を参考に何度も大きさの打ち合わせをした上でサイズを決定しました。

先ず濃いグリーンを塗装し、中心から濃い緑のフチを残すように薄いグリーンを塗装し最後に瞳孔を塗装していきました。最後に瞳孔に光彩を筆で描き入れて眼の基本塗装は完了です。
本物っぽい眼球となるとこの後にも作業は必要です。
表面のしっとりと湿った感じを表現する為にウレタンクリアーを塗布しました。
最初は眼全体にウレタンクリアを塗布し、硬化後に白目をマスキングし瞳孔にのみウレタンクリアーを何層も乗せることで厚みを表現しました。
ウレタンクリアの硬化は24時間程かかりますので、一日に一度だけ作業してイメージ通りの厚みになるまでに数日掛かりました。

爪はつるんとして綺麗過ぎな感じでしたので、少し汚い雰囲気の色で基本塗装をし筋を描き込み根元から暗い色でグラデーションをかけてあります。
猛禽類の爪のイメージです。

シワの部分は更に濃く影を表現すると共に元の影のはみ出た部分や太い箇所を消していきシャープな影に変更してあります。
左瞼の上にイボ?ホクロ?の様な物も追加で造形してあります。

如何でしょうか!
オリジナルのままで飾っても勿論素晴らしい造形物ですがリペイントを施すことで拘りの1点ものに生まれ変わりました。

コメントを残す

*