Gallery

メッサーシュミットMe410

東京都 K・A様 ご依頼品
モノグラム 1/48 Scale プラスチックキット

今回ご紹介の作品はモノグラム製Me410です。
重戦闘機として開発され高速爆撃機として運用されホルニッセの愛称で呼ばれておりました。

では早速見ていきましょう!
モノグラムと言えばアメリカで航空機模型のトップとも言えるメーカーですが
1986年にレベルと共に買収され合併されレベルモノグラムへと名称変更しました。
今回のキットは上級者向けキット’プロモデラー’シリーズの’キットです。
コックピット内部まで細部に渡って再現されておりストレートで製作してもかなりの再現度の機体が完成します。

セオリー通りコクピット内部から組立てて行けば問題なく形になります。
唯一組み立て難易度が高い箇所がキャノピーで、開閉選択式が故にブロックごとに接着しないといけないのですが
接着面積が狭いのとはみ出し等の失敗が許されないクリアパーツの接着と相まって難しくなっております。
先に十二分に仮組とすり合わせを行い接着後に歪にならない様に注意して組み立てましょう。

組立、下処理が完了したらば次はいよいよ塗装の工程です。
腹面から塗装後に上面をマスキングして迷彩塗装をいれました。
胴体側面のモットリング迷彩はフリーハンドで入れてあります。

塗装完了後にデカールを貼って、細かい部品を取り付ければ完成です。
アンテナ支柱は木製を意識して再現してみました。

如何でしょうか!
少々古い年代のキットではありますが、最新のキットと並べても遜色の無い雄姿ではありませんか?
メーカー、年代問わず何でも製作いたしますので、気になるキットをお持ちの方はご連絡をお待ちしております。

コメントを残す

*