☎お電話でお問合わせ

042-389-6621

スタッフ募集中 経験不問
詳細はお問い合わせ下さい。

個人のお客様向けページ

ご依頼頂いているお客様へ

平素より弊社をご愛顧頂きまして誠に有難うございます。
現在ご依頼を頂いている件に関しまして大幅な納期の遅れが生じております事をお詫び申し上げます。
大変なご迷惑をお掛けし誠に申し訳御座いません。
スタッフ一同休日返上にて遅延解消に努めておりますので、今しばらくお待ち頂きます様宜しくお願い致します。

重要なお知らせ

平素より弊社をご愛顧頂きまして誠に有難うございます。
先般、退職した弊社元スタッフが在職中に個人的営業を行い、代金を詐取していた事実が発覚 致しました。
又、企業機密を漏らし嘘を吹聴しお客様に多大なるご迷惑をお掛けした事も合わせてご報告致します。

弊社は法人企業として全てのお客様と必ず契約書を交わして営業をしております。
スタッフ個人がお客様と契約書を交わさず、代金を個人口座に振り込ませる様な事は御座いません。
また追加料金等の名目で現金での支払いを要求することも御座いません。
個人間での取引については弊社とは関係が御座いませんので責任を取る事が出来ません。
無用なトラブルに巻き込まれない為にも、くれぐれもご注意下さいますようお願い申し上げます。

その様な行為にお心当たりのあるお客様は、弊社の今後の対応の為にも御連絡下さいます様お願い申し上げます。
又、今後弊社では本件を調査し然るべき機関に報告する事も考えております。

今後は更なる信頼回復に努めますので末永くお付き合い頂けますようお願い申し上げます。

Gallery

スコープドッグターボカスタム

「装甲騎兵ボトムズ ザ・ラストレッドショルダー」より
・神奈川県 K.N 様 ご依頼品
・バンダイ  1/20 Scale プラスチックモデルキット

リアルロボットの境地として今なお人気が強い【装甲騎兵ボトムズ】。TV版放送後、前半のウド編とクメン編の間に位置する物語「ザ・ラストレッドショルダー」がOVAで発表されました。TV版で断片的に触れられた特殊部隊レッドショルダーの元隊員達が復讐を果たす物語で、 主人公のキリコもその中の一人として加わります。
復讐の為にスクラップを集めて、かつてレッドショルダーで使用していた装備を再現した機体が、このターボカスタムです。全身に搭載した重火器の数々と、高速移動が可能なターボダッシュ機構(脹脛から伸びるバーニア)が特徴で、キリコ達4人はこの機体で殴り込みます。
作品タイトルが「ザ・ラストレッドショルダー」なのに肩が赤くない? と疑問を抱くと、「貴様、塗りたいのか!」と怒られてしまいますよ!
今回はバンダイ製のキットでターボカスタムを製作します!

スコープドッグ自体は過去に一般発売されたキットですが、ターボカスタム再現用のパーツは2016年にプレミアムバンダイにて受注生産された際に新規に起こされました。最新のキットなのでとても作りやすい・・・と思いきや、実は古い型である本体よりも新規パーツの方が処理が大変です。武器全般(ギャラリーではキリコ機を再現しておりますが、他の仕様も再現可能なよう全ての武装が用意されています。)がど真ん中で分割されるいわゆるモナカ割りと呼ばれる昔からの分割で、今時のキットでは珍しいくらい合わせ目の処理が数多くあります。大変ですが、妥協せずに磨きましょう。スモークディスチャージャーは思い切って円筒部分をプラパイプに置き換えて綺麗に仕上げました。
本体に関しましては金型の劣化等はあまり感じられず、どの部品も綺麗に合います。膝から下は新規パーツで構成されていますが、残念ながら降着機構は再現されていないモデルとなります。(実は降着姿勢に近いポーズをとらせる事が出来ます。)

塗装はお客様のご要望に合わせて調色し、各色を塗りわけます。シャドウは重量感を演出する陰影表現に留めており、汚くならないように配慮しています。スコープドッグはウェザリング仕上げが似合う機体でもありますが、この機体は設定上レストアしたて姿で戦いに挑むので、色剥げやダメージ表現がない方がそれらしいですね。
銃口やバーニア等は薄く焼けた表現を施して、実機感を演出しました。

完成したターボカスタムは、並のスコープドッグタイプでは歯が立たない、「これほどチューンされたマシンは奴らも持ってはいまい」と劇中で言われた通りのカッコイイ仕上がりになりました!

お問い合わせ

土日祝日も休まず受付中!
どんな事でもお問い合わせ下さい!


☎042-389-6621


フォームからのお見積りはこちら

コメントを残す

*