☎お電話でお問合わせ

042-389-6621

個人のお客様向けページ

アクティブキャンペーン開催中!

コロナに負けるな!みんな元気になあれ!

全ジャンル製作料金 10%OFF!!

キャンペーン期間:2020.10/1 ~ 10/31

期間中にキット製作をご依頼頂いたお客様を対象に製作料金を10%OFF致します。
全ジャンルのキットからの製作が対象となります。
コロナによる気疲れを少しでも緩和させるお手伝いが出来たらと考えておりますので
この機会に奮ってお問い合わせ下さい!

Gallery

日本海軍夜間戦闘機 彩雲

東京都 K・A様 ご依頼品
Sword 1/72 Scale プラスチックキット

今回御紹介致します作品は’我ニ追イツクグラマン無シ’の電文で有名な海軍艦上偵察機 彩雲 です。
エンジンカウルの径そのままの流れるような細身の胴体が美しい海軍最速機で
今回製作したキットはB-29の夜間迎撃の為30mm斜銃を装備した夜戦仕様です。

比較的新しいキットの様でパーツ同士の勘合もストレス無く形に出来る内容です。
説明書通りに組み立てていけば問題無く’士’の字になってくれます。
キャノピーの組立は既存のクリアパーツを窓枠部分で切り取り製作する形式に合わせて組み合わせると言う、失敗したら取り返しのつかない仕様でした。
良く切れる薄刃のホビー鋸で表裏左右と確認しながら慎重に作業します。
指定の箇所で切断しそれぞれを組み合わせるのですがそのままでは胴体側と合わないので切断面で調整しながら現物合わせで合わせて行きます。
ここも削り過ぎたり、斜めになると取り返しがつかないので慎重に慎重に作業しました。

一体で整形されているモールドを削り取ってワイヤーを取り付けたり
翼端灯をクリアー化したりどうしても綺麗に成形されないピトー管を金属パイプの組み合わせで作り直したりと、気になる箇所に手を入れていきました。
今回は足掛けがキットに付属しておりませんでしたので、真鍮角棒でそれらしく
製作して取り付けてあります。

下準備が整えば次は塗装です。
基本の緑で濃淡を付けて塗装し今回は一部部分的に影色を塗装するに留めました。
惜しくも活躍前に終戦を迎えてしまった本機ですが、本土防衛の命を受け
B-29迎撃の為厚木の基地を飛び立たんとするその勇ましい姿がここに再現されました。

お問い合わせ

土日祝日も休まず受付中!
どんな事でもお問い合わせ下さい!


☎042-389-6621



フォームからのお見積りはこちら

コメントを残す

*