☎お電話でお問合わせ

042-389-6621

スタッフ募集中 経験不問
詳細はお問い合わせ下さい。

個人のお客様向けページ

ご依頼頂いているお客様へ

平素より弊社をご愛顧頂きまして誠に有難うございます。
現在ご依頼を頂いている件に関しまして大幅な納期の遅れが生じております事をお詫び申し上げます。
大変なご迷惑をお掛けし誠に申し訳御座いません。
スタッフ一同休日返上にて遅延解消に努めておりますので、今しばらくお待ち頂きます様宜しくお願い致します。

重要なお知らせ

平素より弊社をご愛顧頂きまして誠に有難うございます。
先般、退職した弊社元スタッフが在職中に個人的営業を行い、代金を詐取していた事実が発覚 致しました。
又、企業機密を漏らし嘘を吹聴しお客様に多大なるご迷惑をお掛けした事も合わせてご報告致します。

弊社は法人企業として全てのお客様と必ず契約書を交わして営業をしております。
スタッフ個人がお客様と契約書を交わさず、代金を個人口座に振り込ませる様な事は御座いません。
また追加料金等の名目で現金での支払いを要求することも御座いません。
個人間での取引については弊社とは関係が御座いませんので責任を取る事が出来ません。
無用なトラブルに巻き込まれない為にも、くれぐれもご注意下さいますようお願い申し上げます。

その様な行為にお心当たりのあるお客様は、弊社の今後の対応の為にも御連絡下さいます様お願い申し上げます。
又、今後弊社では本件を調査し然るべき機関に報告する事も考えております。

今後は更なる信頼回復に努めますので末永くお付き合い頂けますようお願い申し上げます。

Gallery

DD13 ラッセルヘッド

ワールド工芸 HOゲージ ※トラムウェイ製完成品にワールド工芸製ラッセルヘッドの製作取付

限定生産の稀少なラッセルヘッドで、トラムウェイ製DD13(完成品)に取付けるタイプのブラス製組立てキットになっています。
組立てて行く程に合わせ目が奥まって行き、簡単に思っていたよりは、それなりに作り応えはありましたねぇ。
それにしても、ブラス製とはいえ、鋼板の一枚いちまいはまるで、エッチングパーツのように薄く感じました。(実際、それよりはもう少し厚みがありますが・・・)

調色さえドンピシャな色が出来れば、塗装自体はそれほど難しくはありません。
但し、モールドのような凹ラインは、缶スプレーや筆塗りで塗装してしまうと、浅過ぎて塗膜で埋まってしまうので、エアブラシで薄く重ねて塗装していきます。
また、薄吹きとはいえ、何度も重ねて吹き付けますので、谷折りのようなラッセルヘッドの内側に塗料が溜まり易いので、バランスを見ながら隅に注意して吹き付けます。

取付ける側のDD13の車体はプラスチックボディ、それに対して金属製ラッセルヘッドを前後に取付けます。横版は可動式になっていて、上部のアームによって外側へ開き過ぎない様になっています。

完成してみるとわかりますが、車体の手摺や足掛けは極細の樹脂成形のため、結構歪んでいますが、元の完成品自体がこのようになっている為、多少調整は施しましたが、やはり限界はあるようです。ここを真鍮線などでキッチリした形にしてあげると、全体が引き締まってカッチリして見えると思います。

両方向にラッセルヘッドをつけたDD13は全体が長くなるだけではなく、重量感と迫力のある全体像になりました♪

今回はラッセルヘッドに関する部分だけでしたが、ご予算が合うならばDD13自体も発色よく再塗装する事をお薦め致します。赤い部分の発色が変わるだけで、見映えが良くなること間違いなし! 是非、ご依頼下さい!!

コメントを残す

*