Gallery

【模型総合病院】ジャンヌ・ダルク フィギュア修理

まずはこちらをご覧下さい。

今回の患者様は美少女フィギュアです。最近ではソーシャルゲームも絶好調なFateシリーズの主役の一人ルーラーことジャンヌ・ダルク。お客様がネットオークションで入手されたとのことで、よくできたガレージキット完成品なのですが・・・部品が軸打ちされておらず、倒れた際に写真のようにバラバラになってしまったとのことです。
実は弊社にご相談が来るガレージキット完成品は、今回のように軸が入っていないせいで同じ様な状態になってしまった・・・と言うケースがとても多いのです。

軸打ちって何かしら? という方の為に解説致します。
ガレージキットは最近のプラモデルと違い、部品をはめ込むだけで組立てることはできません。プラモデルは樹脂同士を溶かして接着する専用の物がありガッチリ固定出来るのですが、レジンの場合は接着剤自身が固まるタイプの物でないと固定出来ません。主にエポキシ樹脂系の接着剤を使用するのですが、キットによって部品の接合部がきちんとしているものとそうでないものがあり、接合部がきちんとしていても重さを支えきれないためどちらの場合でも金属線で部品を繋げる軸打ちという作業が必須となります。
この作業をきちんと行えば、自然に部品が取れることはもちろんちょっとぶつかったくらいではびくともしないくらい頑丈になります。
しかしながら全身の接合部を見直す必要があり手間がかかる作業なので、敬遠するモデラーさんもいらっしゃる様です。瞬間接着剤を流すだけでも固定はできますが、強度は雲泥の差ですので長い間綺麗な状態で飾りたいとお思いならば絶対に省いて欲しくありませんね。

後頭部は接合部ごと割れてしまい、髪の毛先も無くなってしまっています。折角綺麗な完成品なのに勿体ない・・・。
このフィギュアを、あるべき姿に戻します!

直った姿がこちらです! 元からこうだったかの様に綺麗に直りました。
部品の欠けは先に取り上げた髪の毛くらいでしたが、倒壊した衝撃であちこちの色がこすれてしまっていたので、全て同じ様な色をご用意して色挿しをしました。

ベースは弊社オリジナルの物を新規にご用意! 元々完成品にベースがなく、幸い自立出来たのでお客様はそのまま飾ってらっしゃったとのことです。今度はベースごとしっかり固定してありますので、もう倒壊の心配は無くなりました!

懸案だった髪の毛先もこの通り! 毛先はパテで造形し直して、どこが壊れたかも分からないくらいに綺麗に処理して仕上げました。

最近ではインターネットの発達で、ガレージキットやプラモデルの完成品が手軽に手に入る環境が増えてきました。しかし写真で綺麗に見えても、今回のように見えない所で重大な欠陥を抱えているものもございますので、そういった物をお求めの際はくれぐれもご注意下さい。壊れてしまった場合はもちろん、壊れる前に補強を・・・というご相談も承っておりますので、お気軽にお問い合せ下さいませ!


Notice: Trying to access array offset on value of type bool in /home/users/2/main.jp-4815eeadf15153f2/web/wp-content/themes/xeory_extension/lib/functions/bzb-functions.php on line 351

Notice: Trying to access array offset on value of type bool in /home/users/2/main.jp-4815eeadf15153f2/web/wp-content/themes/xeory_extension/lib/functions/bzb-functions.php on line 352

Notice: Trying to access array offset on value of type bool in /home/users/2/main.jp-4815eeadf15153f2/web/wp-content/themes/xeory_extension/lib/functions/bzb-functions.php on line 353

お問い合わせ

土日祝日も休まず受付中!
どんな事でもお問い合わせ下さい!


☎042-389-6621



フォームからのお見積りはこちら

コメントを残す

*